オムツコラム
布おむつ VS 紙おむつ
子育てに布おむつを使うのと紙おむつを使うのとでは
費用(おむつ、その処理費)と環境負荷にどれほどの差ができるか?

前提 1日平均10回で2年間おむつを取替えるとした。
■原材料コスト
布おむつ
1枚200円×40枚=8,000円
おむつカバー
2,000円×15枚=3,000円
おむつライナー
5円×7,300円=36,500円
洗剤 7,300円
水代 150リットル×7,300枚×1回/20枚
=55立方m
140円/立方m×55立方m=7,.700円
合計 89,000円
 
紙おむつ
40/1枚×7,300枚=292,000円
 
●紙おむつの方が3.3倍コスト高。
■処理コスト
布おむつ
下水道料
70円/立方m×55立方m=3,850円
 
紙おむつ
ゴミ処理費
168g/1枚×7,300枚=1.23t
1.23÷0.3=4.1立方m
4.1×10.500円/立方m=43,300円
 
●紙おむつが11倍コスト高。
●家庭ゴミ中の紙おむつの実測値の平均値である。
■環境負荷:BODで比較
布おむつ
生活排水の平均BODは200ppm
BOD負荷
55立方m×200mg/リットル=11kg
 
紙おむつ
紙おむつの大人用、子供用荷重平均すると、製品1枚59gである。
紙おむつの成分は紙66%、プラスチック34%であるから、紙は38.9g、プラスチックは20.1gとなる。
38.9g×7,300枚=284kg
284kg×0.35リットル/g×500mg/リットル=49.7kg
 
●紙おむつの方がBOD負荷だけで約4.5倍大きい。
 プラスチックも147kgゴミとして発生する。
●BOD:水の有機物による汚れを表す指標。
結論 布おむつの方が紙おむつより環境にやさしい。
Copyright (C) 2001 nic All rights reserved.